施術のベットはすごく大事

施術のベットはすごく大事

サロンをオープンして今年で17年その間、施術の内容は変わってきたのですがそれと同時に施術のベットもかなり吟味して変えてきました。

 

 

 スパイラルセラピーはこの数年で少しずつやり方や器具の重さも変わってきたのですが、それに合わせてサロンでは施術ベットも買い替えました。


現在使っているベットは今のスパイラルセラピーの施術の良さを最大限に引き出す硬さのベットになっています。

 

ベットを変えた時、感覚の鋭いクライアントさんはこっちのベットの方がスパイラルと相性が良くて背中が楽になると言われました。

分かってくれて嬉しいのと、感覚が良くて凄いなと思いました。

 

前のベットは、かなり上質なものだったのですが、思い器具を乗せた時、ふかふかな分 微量ですがクライアントさんの体が下に沈むのです。

うつ伏せも楽でラグジュアリー感もあったのですが、施術に合わなくなり、今は自宅に取ってあります。

 

 スパイラルセラピーは、体に器具を乗せて深層筋まで緩む分 クライアントさんがきちんとした所に寝て施術をしてもらう事が必須条件になります。 

今までの経験上クライアントさんの首が横に向いていたり、柔らかすぎるベットもあまりおすすめできません。

 フォースを乗せて瞬間的に緩むので、私も家でもきちんと施術のベットで寝て整えています。

 

細かいようですが、施術で結果を出すのは小さな積み重ねの研究です。


でもそんな事を研究してるのも楽しいのです。。。



 

 

clover

渋谷区千駄ヶ谷でスパイラルセラピーというゼロ磁場の磁石の施術器具を使って全身のボディトリートメントをしています。 サロンは2004年にオープンして現在までのべ1万回以上の施術をさせていただいています。

コメントを残す

CAPTCHA